2011年04月20日

「食に知恵あり」小泉武夫

Cimg1667

ご存知「味覚人飛行物体」小泉武夫氏の食エッセイです。

とにかく知識が豊富で、食に対しての好奇心が旺盛。

美味はもちろん珍味やら日本人には馴染めないようなものまで、なんでも取りあえずは召し上がられます。

どこの何が美味しいとかいった食べ歩き自慢ではなく、食文化の根本から食べ尽くそうとしておられるかのようです。

そしてタイトルの通り、食文化に込められた知恵を幅広く紹介しておられます。

昔の人の知恵というのはすごいですね。

科学なんてなかった時代にどうやってそのような保存法や調理法を考え付いたのか、まったく恐れ入ります。

そういうことを面白楽しく読むことができます。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 『こ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする