2012年02月06日

「スモールトーク」絲山秋子

Cimg1865

自動車をモチーフにした連作短編集です。

かといって国産車ではなく外車ですが。

主人公は女性で独身の画家です。

昔付き合っていた男がいろんな自動車をとっかえひっかえして主人公を訪れることによって話が成り立っています。

作者の絲山氏が思い入れを満たされた作品集でしょう。

やはり作者としてはまず自動車ありきなんでしょうね。

自動車オタクぶりが伺えます。(笑)

内容はどこかとぼけた雰囲気の男女関係が描かれています。

これは絲山氏の作風ですね。

作者の会社務め時代を書いたエッセイも収録されています。

これもやはり自動車絡み。

ラベル:小説
posted by たろちゃん at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 『い』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする