2012年03月06日

「おいしい人間」高峰秀子

Cimg1887

女優高峰秀子のエッセイ集です。

いろいろと食に関することや作家に関することが書かれていますので読んでみました。

接点のあったいろんな人のエピソードが出てきますね。

芸能界なら大河内伝次郎、イヴ・モンタン・・・・。

文壇では内田百閒、円地文子、司馬遼太郎、有吉佐和子・・・・。

芸術家なら前田青邨、梅原龍三郎、安野光雅・・・・。

錚々たる顔ぶれです。

まあ高峰氏が一流の女優さんでしたから当然それなりの人たちとの交流がおありだったんでしょうけども。

かといってまったくお高く留まったところはありません。

視線はけっこう庶民的です。

食に関してもカレーライスへの思い入れなど微笑ましい。

ほんとご年配の人はカレーライスには思い入れがおありですね。

現在もカレーライスといえば子供に人気の料理ですが、私は昔からどうも冷めた目で見ています。(笑)

それはともかく。

その他中国料理などの記述も興味深く読みました。

posted by たろちゃん at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 『た』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする