2012年08月03日

「ワーホリ任侠伝」ヴァシィ章絵

Cimg1975

商社でOLをしているヒナコはワーキングホリデーの資金を作るため、夜はキャバ嬢として働きます。

そこで出逢ったのがリュウイチさん。

資産家の息子のようで羽振りがいい。

しかしリュウイチさんと連絡が取れなくなり、やがて別れ話に。

ここから話がえらい方向に向かいまして、ヒナコはヤクザに追われる身となり海外逃亡。

さてヒナコの運命は・・・・。

次から次と話が転がっていき、けっこう楽しめましたね。

コメディであり恋愛小説であり、お水と任侠の世界であり。

やや話を暴走させ過ぎな感もなくはないですが、でもそれは新人のデビュー作としてパワフルな好印象とも取れます。

タイトルに任侠伝とありますが、OLと任侠の組み合わせというのに赤川次郎の「セーラー服と機関銃」を思い出したりしました。

海外に舞台を移すあたりに伊集院静の「羊の目」をダブらせたり。

男性よりも女性に支持されそうな小説です。

ラベル:小説
posted by たろちゃん at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 『う』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする