2012年09月13日

「ミューズ」赤坂真理

Cimg2028

主人公の美緒は高校生でモデルをしています。

歯を矯正するために通っている歯科医の手のいい匂いに惹かれ、美緒は恋をします。

やがて医院内で密会するようになり・・・・。

母がやっている宗教での仕打ち、父親コンプレックス、そのような傷が妻子ある年上の男に向かわせるのですね。

他に人のいない診察室というシチュエーション、そして口腔に入れられる歯科医の指などというのはもろに性行為の象徴。

作品全体にそのようなエロさが漂っています。

本物かどうかよくわからない美緒の恋に大人の男が振り回される話でもあります。

おまえらどっちもどっちだわ、と白けた気分で読みましたが。(笑)

ラベル:小説
posted by たろちゃん at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする