2012年09月15日

「千年ごはん」東直子

Cimg2031

食エッセイです。

著者は歌人とのこと。

前半は季節や思い出を伴った内容。

それぞれに短歌が添えられています。

この短歌がまたなんだかなぁな内容。

後半は日記形式です。

どちらもごく普通な食エッセイです。

文章を書く仕事をしておられる人は、このような内容でも本にして出版することができるのですね。

まあ身近でほのぼのとした気分にはなれました。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ひ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする