2012年10月28日

「大恋愛をお約束します!?」広瀬もりの

Cimg2043

宮内麻衣は結婚相談所の見習い所員。

ある日そこに30代前半の格好いい男性が訪れます。

てっきり入会希望者だと思い対応する麻衣ですが、実はこのビルのオーナーである須藤隼人でした。

早とちりに慌てた麻衣を、「折り入って話がある」と隼人は食事に誘います。

高級なレストランですが隼人は常連らしく慣れたものです。

そこで隼人は麻衣に言います。

「僕に、恋愛の仕方を教えてくれませんか?」

婚約者がいるのだが、彼女と幸せになる方法を教えて欲しいと。

その日から隼人にいろいろとアドバイスをする麻衣。

隼人と婚約者の進展は、そして麻衣との関係はどのようになっていくのか・・・・。

日本版ハーレクインといったところでしょうか。

でも女性の一人称で語られる文体はもっと軽いですけど。

「やだーっ」とか「もーっ」とか。(笑)

でも文章はけっこうしっかりとしており、なかなか楽しく読めました。

最後のほうにちゃっかりとHなシーンもあるのですが、恋愛小説としてはこれは不要ですね。

でもまあこの層への読者サービスということでよしとしますか。

またこの作者の本を見かけたら購入してみます。

posted by たろちゃん at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ひ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする