2012年12月03日

「太陽と毒ぐも」角田光代

Cimg2069

11組のカップルを描いた短編集。

どのカップルも主人公から見て一癖あるパートナーです。

あまり風呂に入らない彼女、とにかく通信販売やらなんやらで使いもしない商品を買い漁る彼氏、万引き癖のある彼女・・・・などなど。

相手のことは好きなんだけど、どうしてもこれだけは許せないといった問題を抱えている主人公たち。

そんな些細であり、しかし重要な問題で二人の仲が気まずくなったりします。

それぞれの話の結末はハッピーでもなくアンハッピーでもなくといったところ。

なるようにしかならないといった雰囲気があります。

そのようなパートナーと今後どのように付き合っていくのか、別れるのか。

答は人それぞれですね。

どこにでもあるようなないような、おかしいけれど哀愁感のある物語です。

ラベル:小説
posted by たろちゃん at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 『か』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする