2012年12月19日

「カミングアウト」高殿円

Cimg2072

連作短編集です。

他人には言えない趣味や想いを持つ主人公たち。

17歳の女子高生さちみは、コインロッカーにさまざまなタイプの衣装を預け、その衣装に合せた人格を演じて援交しています。

しかし男に騙され・・・・。

OLのリョウコは29歳にもなってロリータファッションが趣味です。

普段は清楚なOLらしい格好をしていますが、本来の自分はそんなのではないのです。

しかし彼氏ができそうな気配に彼女は・・・・。

12年もセックスレスな38歳の主婦、史緒。

勇気を出して夫に「抱いてください」と言ったものの、そっぽを向かれます。

そんな彼女をチャットで慰めてくれる男性とデートの約束をするのですが・・・・。

その他の主人公たちも含め、彼女たちにはどのような結果が待っているのか。

最後の章で話は収束します。

作者はファンタジー系のライトノベル作家ということでかなり軽いノリを予想していたのですが、なかなかどうして、しっかりと読み応えある作品ではないですか。

偏見はあきませんね。(笑)

平安寿子とか角田光代なんかを思わせたり。

収穫の一冊でした。

ラベル:小説
posted by たろちゃん at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 『た』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする