2013年02月05日

「AV女優」永沢光雄

Cimg2109

91年から96年にかけて活躍していたAV女優のインタビュー集です。

以前に読んだ松田哲夫氏の「「王様のブランチ」のブックガイド200」という本で紹介されていましたもので。

松田氏はこの本を「王様のブランチ」という朝の番組の本コーナーで取り上げようとするのですが、プロデューサーや司会者から朝の番組にふさわしくないと却下されたとのこと。

しかし松田氏は番組で取り上げなくてもいいから、なぜ自分がこの本を紹介したいと思ったのか一度読んでみてほしいと言います。

エロな興味本位の内容ではなく、ぜひ若い女性にこそ読んでほしいと。

読んでみたプロデューサーや司会者からぜひ取り上げましょうという返事。

そのようないきさつが書かれていました。

で、どれどれと読んでみたのですが。

たしかに出演ビデオからではわからないAV女優の素顔が書かれています。

この本で紹介されているたいがいの女優さんは重い過去を背負っています。

家庭環境だったり男性関係だったり。

そのようなプロフィールを赤裸々に綴ったルポとしてはいいと思います。

しかしそれ以上でもそれ以下でもないですね。

「どうだ、彼女たちってすごい人生を歩んでるだろ」なんて筆者の永沢光雄氏は主張していませんし、彼女たちも「どうよ」なんて思ってインタビューに答えてはいません。

このインタビュー集から何を受取るかは人それぞれですが、私は淡々と読みました。

むしろそう読むべき本だろうと。

感銘を受ける人もいるでしょう。

しかし私は「で?」と。

ほんの数年だけを駆け抜けた、いろんなAV女優の素顔を垣間見れる貴重な記録集ではあります。

posted by たろちゃん at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 『な』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする