2013年03月13日

「今朝子の晩ごはん 仕事も遊びもテンコ盛り篇」松井今朝子

Cimg2123

時代小説作家の人気ブログを書籍化したシリーズ第5弾。

大好きなので追っかけてます。(笑)

といってもブログは見ません。

他人の発信したブログというものにそもそも興味ないんですね。

ネットで文章を読むという意欲がない。

だから食に興味あるものの、そういう類のブログやサイトなど一切見ません。

でも本となると食指が動くのです。

タイトルから察せられるように著者の毎日の食日記ではあるのですが、実は食に関する話題はわずかです。(笑)

それよりも著者の日常や世情に対しての感想が綴られています。

それはそれで大変興味深い。

思想が左寄りなのはやはり年代か。

だからどうというわけではありませんが。

このエッセイだけではなく、小説もせっせと購入し、ぼちぼちと読み進めております。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ま』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする