2013年08月14日

「オイドル絵っせい 人生、90歳からおもしろい!」やなせたかし

Cimg2223

著者はご存知「アンパンマン」の作者です。

この本を出されたのがなんと90歳。

現在(2013年)は94歳です。

でもまだまだ現役で活躍しておられます。

すごいことだと思います。

肩書きは漫画家ということですが、実は漫画誌での連載は一度もなく、「アンパンマン」も元々は絵本なんですよね。

作詞家としてはアニメ「それいけ! アンパンマン」の主題歌を始め、有名な「手のひらを太陽に」も著者の作詞です。

雑誌「詩とメルヘン」を創刊し、編集長もやっておられました。

なんとも多才ですが、ご本人は不器用だとおっしゃっておられます。

50歳を過ぎてから世間の注目を浴び始めた遅咲きの著者。

これからもぜひぜひ“オイドル”としてご活躍いただきたいです。

ラベル:エッセイ
posted by たろちゃん at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 『や』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする