2013年08月18日

「大人の食育」服部幸應

Cimg2220

最近「食育」という言葉をよく聞きますね。

文字通り食べることについての教育です。

子供たちに食についての正しい知識を教えてあげようということなのですが、しかし教える立場である大人自体が食についての知識がありません。

だってそのような教育を受けてこなかったわけですから。

ファストフードやインスタント食品で育った人たちが子供に食育できるわけがないのです。

この本ではあらゆる角度から食を取り上げ、食についての啓蒙を行っておられます。

子供はもちろん、まずは大人が食に対して真摯に向き合わなければなりません。

時間的にも経済的にも難しい部分はありますが、できることから実行していきたいものだと思わされました。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 『は』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする