2013年10月19日

「「料理研究家」たち」宮葉子

Cimg2249 
テレビや女性誌なんかにしょっちゅう「料理研究家」といわれる人たちが出ておられますね。

書店の料理本コーナーでもいろんなそういう人たちの本が置いてあります。

この本ではそんな「料理研究家」の中でも人気の女性5人を取り上げておられます。

藤野真紀子、有元葉子、上野万梨子、北村光代、枝元なほみ

現在の地位になるまでのいきさつや料理についての考え方、仕事の現場など、著者が密着して取材しておられます。

この本を読みましたら、若い女性で料理研究家志望の人が多いみたいですね。

今や料理人は売れればちょいとしたタレント並の扱いですし。

この中では私は枝元なほみさんがいいかな。

テレビで何度か拝見していますけども、キャラがいいですよね。

ちなみに私が好きな料理研究家は、土井善晴さん、コウケンテツさん。

奥薗壽子さんも実践的でいいかも。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 『み』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする