2014年05月16日

「『薔薇族』編集長」伊藤文学

Cimg2399

ゲイの専門誌「薔薇族」。

著者は昭和46年日本初の同性愛誌ということでこの雑誌を立ち上げ、平成23年400号をもって勇退するまで編集長を務められました。

途中二度廃刊に追い込まれたようです。

今でもまだまだ同性愛というのは市民権を得ているとはいえませんが、昔ならなおさらのこと。

まだインターネットもなかった時代です。

全国のゲイの人たちが情報交換し出会う場として、この雑誌の登場はその世界の人たちに熱烈な支持を受けました。

現在漫画や小説の世界ではBL(ボーイズ・ラブ)というジャンルが人気ですが、あれはまたちょっと世界が違いますね。

女性が読んで楽しむ美少年(美青年)同士の世界。

美化された空想です。

「薔薇族」はもっと現実的で生々しい。

著者は昭和7年生まれということでご高齢ですが、編集長を引退された現在も同性愛に対する偏見をなくそうとご活躍中です。

ラベル:本・書店
posted by たろちゃん at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 『い』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする