2014年06月19日

「料理の仕事がしたい」辻芳樹 編

Cimg2423

今は料理人という職業が人気ありますね。

スターシェフとなりますと芸能人並にテレビや雑誌に引っ張りだこです。

そんな派手なイメージも若者を引き付けているのでしょう。

「料理の鉄人」なんて番組も大きな役割を果たしたと思います。

しかし理由はなんであれ、若い人が夢を持って憧れのジャンルに進むのはいいことです。

この本は高校生に向けて編まれた本です。

これから料理の仕事を目指す人たちに向けて16人の先輩たちがアドバイスしておられます。

フランス料理店やイタリア料理店のオーナーシェフ、料亭若主人、焼鳥店店主、串カツ店店主、ソムリエ、パティシエ、料理研究家・・・・。

さまざまなジャンルの人たちがご自分の体験を語り、アドバイスしておられます。

料理に興味ある者としては読み物としても楽しめる一冊です。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 『つ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする