2014年09月17日

「総特集 江口寿史」

Cimg2468

漫画家・江口寿史。

「すすめ!!パイレーツ」や「ストップ!!ひばりくん!」なんていっても今の若い人たちは知らないかもしれませんが。

代表作といえば30年以上前のそれらの作品になるわけですが、かといって決して過去の人ではなくじゅうぶん現役なギャグ漫画家です。

最近はむしろイラストレーター的な仕事のほうが多いように思えますが。

ちゃんとした漫画は最近ほとんど描いておられないのでは。

というか、昔からとにかく描かない。(笑)

原稿は落とす、連載は続かない。

普通ならそんな漫画家はプロ失格としてとっとと干されるものですが、いまだに動向が注目されています。

それだけ稀有な魅力と才能をお持ちなんですね。

特に絵のセンスは抜群です。

ギャグもデビュー当初よりは「寿五郎ショウ」とか「なんとかなるでショ!」などの投げやり的というかヤケクソ的なのが私は好きです。

本書では山上たつひこ氏ややまだないと氏との対談、単行本未収録作品、いろんな漫画家のコメントやエッセイが収録されています。

江口ファン必読の一冊。

といっても10年以上前の本ですが。

ラベル:漫画本
posted by たろちゃん at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 『え』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする