2015年03月16日

「森枝卓士のカレー・ノート」森枝卓士

Cimg2552

著者はカレー大王と呼ばれているそうです。

そんな著者がインドはもちろん、東南アジアにも足を伸ばし、各国のカレーを取材し、紹介しておられます。

まずカラー写真がふんだんに掲載されているのがいいですね。

やはり料理の紹介には文章は当然として、写真の掲載は実にありがたい。

そしてレシピの紹介。

スパイス・調味料辞典というページも割いておられ、カレーマニアには参考になる本ではないかと。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 『も』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする