2015年04月21日

「いかりや長介という生き方」いかりや浩一

Cimg2575

「8時だョ!全員集合」という番組で大活躍したザ・ドリフターズ。

そのザ・ドリフターズを長年リーダーとして引っぱってきたのがいかりや長介です。

もともとはミュージシャン。

そしてコメディアンとなり、晩年は俳優として渋い演技で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞に輝くまでになります。

しかしその後突然余命の告知を受け、闘病生活が始まります・・・・。

著者はいかりや長介氏の長男です。

息子から見ていかりや長介はどのような人物だったのか。

妻との死別や3度の結婚、父親として息子へ見せる生き様。

孫ができたときのかわいがりよう。

非常に厳しいところがあった反面、とても優しい人でもありました。

そんな魅力が実にしっかりと描かれているんですね。

いい一冊でした。

posted by たろちゃん at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 『い』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする