2015年05月02日

「とりあえず、ビール! 続・酒と酒場の耳学問」端田晶

Cimg2584

「とりあえず、ビール!」

私の大嫌いな言葉です。(笑)

なんで日本人て「とりあえずビール」なんでしょうね。

この言葉に私は数人のサラリーマンが居酒屋を訪れ、ネクタイゆるめて赤い顔してウダウダと仕事の話をしているという光景を思い浮かべてしまうのです。

ゾッとします。

といってもそれは私がそういうシチュエーションが嫌いというだけで、やはり仕事のあとみんなで飲むビールは美味しいことでしょう。

さて本書ですが、著者はサッポロビールの偉いさんです。

なのでそういう立場からビールについてのいろいろを書いておられます。

これは前作「もっと美味しくビールが飲みたい 酒と酒場の耳学問」の続編となります。

いろいろと豆知識的な話題が盛り込まれており、雑学的な一冊ですね。

ただ私にとってはおちゃらけた文章がウザイ。

もっと普通に書けばいいものを。

それが著者の個性なんでしょうし、堅苦しくなく読めるようにとの気遣いだとは思いますけど。

でももし次作があるのなら、もう少し普通に書いていただきたい。

って、大きなお世話か。(笑)

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 『は』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする