2015年06月07日

「百魚百味」岩満重孝

Cimg2610

画家であり随筆家である著者の食エッセイ。

タイトルからわかるように魚料理を取り上げておられます。

しかも北海道から九州まで。

それぞれに絵も添えられ、趣のある内容となっています。

やはり日本全国の食を楽しむとなると肉より魚ですよね。

その土地ならではの魚や調理法があったりします。

そして旬がありますし。

肉ではなかなかそうはいきません。

その土地の空気を吸い、風景を愛で、人とふれあい、ならではの料理を楽しむ。

味わい深いですねぇ。

本書では各編に俳句も添えられ、それがまた。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 『い』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする