2015年08月12日

「シェフの愉しみ Chef's special・2」檜原まり子

Cimg2649

BL小説。

「Chef's special」の続編です。

雑誌編集者の榊隆生はフランス料理のシェフ星川隼人と恋人同士になってまだ2か月。

隼人はまだまだ隆生に気を使い、それをうまく言葉で表現できないもどかしさがあります。

そんな子供っぽいところのある隼人が愛おしくてたまらない隆生。

今回は大きな事件として隼人が働くフランス料理店『ファンファン・ラ・トゥール』が放火されます。

それを見つけて消火にあたった隼人は救急車で病院に運ばれてしまうのです。

連絡を受けて病院に駆けつける隆生ですが、隼人は集中治療室に・・・・。

私はBLにはまったく興味は無く、グルメ小説として読んでいるわけですが。

そういう意味ではちょっと弱いなと思います。

もうちょっと料理について突っ込んでほしい。

でもメインは隆生と隼人のBLですからね。

かわいい恋愛だなと思います。

冷静に考えれば大人の男同士の恋愛にかわいいもなにもないのですが。

セックスシーンも弱いですね。

そりゃ本格的なエロ小説ではありませんからしょうがないにしても。

たいして前戯もなく挿入してもだめでしょう。

つーか、できんやろ。(笑)

男同士ならなおさら。

おそらくこのジャンルを読む女性の読者層にとってはそのあたりのリアリティなど必要なく、はぶいていいんでしょうね。

流れでつながればそれでいい。

男同士のセックスなんて現実はそんなきれいごとじゃないんですけどね。(笑)

まあ私はそんなの読みたくないですし、もっと料理について書いていただければありがたいです。

ラベル:グルメ本 小説
posted by たろちゃん at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ひ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする