2015年10月05日

「編集長を出せ! 『噂の眞相』クレーム対応の舞台裏」岡留安則

Cimg2679

04年3月、黒字のまま休刊したスキャンダル雑誌「噂の眞相」。

それまで25年間にわたり編集発行人を務めてきたのが著者です。

皇室でさえ俎上に乗せる編集内容にはクレームの嵐。

内容証明、民事・刑事告訴、右翼の編集部襲撃なんて事件もありました。

そんな著者が当時の舞台裏を紹介しつつ、どのようにクレームに対応したか、メディア関係だけでなく一般企業にとってもトラブル対処の参考になるだろうと書かれた本です。

私もこの雑誌にはよく目を通していました。

面白かったですねぇ。

まずは巻頭の足立三愛氏のイラストがいつも楽しみでした。

芸能界などの男女のゴシップをヌードイラストで描いたもの。

実在の人物とは関係ありませんと注が添えられていますが、リアルなイラストを見れば実在の人物です。(笑)

柱に掲載されていた一行情報も下世話でよかった。

皇室ポルノ事件なんてのもありましたし、田中康夫と宅八郎のトラブル、筒井康隆の断筆宣言なんてのもありましたね。

読みながら懐かしく思い出すと共に、またぜひ復刊していただきたいとの思いを持ちました。

posted by たろちゃん at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 『お』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする