2016年04月23日

「テッカ場」北尾トロ

Cimg2769

理性を失くし、欲望全開になるような場所。

そんな場所を著者は“テッカ場”と名付け、人々の理性のリミッターが振り切れる瞬間を見たいと色々な場所に出かけます。

オークションやフリーマーケット、撮影会、バーゲンセールなど・・・・。

う~ん、狙いは面白いと思うのですが、さほど“テッカ場”ではないような気が。(笑)

競走馬のオークションや不良債権の競売物件など一般的にはあまり知られていないモチーフは興味深いのですが、理性を失くすというほどでは・・・・。

たしかに西洋人形のオークションでオバサンがムキになってどんどん値段が釣り上がっていくのは理性を失くしているのかもしれませんけども。

バーゲンセールもそうですけど、女性が殺到する様は修羅場ではありますが、なんだかちょっと違うなという気がします。

なので個人的には著者の意図ではなく、自分には縁のないさまざまな世界を覗き見るという感覚で読みました。

それにしても著者の北尾さんはいろんなことに首を突っ込んでおられますねぇ。(笑)

posted by たろちゃん at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 『き』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする