2016年12月21日

「読書狂の冒険は終わらない!」三上延 倉田英之

CIMG2989.JPG
読書狂の2人が語り合う対談形式のブックガイド。
いや、ブックガイドといっていいのかどうか。
特に意識して書評しているわけではなく、本好きがあーだこーだと語り合っているのが読んでいて実に楽しい本です。
テーマに出てくる作品に対して、内容、裏話、その作品に対しての自身のエピソードなど、いろいろ。
さすがにお2人ともよく読んでいらっしゃる。
本好きとしてこういうのは面白いですね。
参考になりますし、刺激されます。
著者の三上延氏は「ビブリア古書堂の事件手帖」がベストセラーの作家、倉田英之氏はアニメの脚本家。
やはり並々ならぬ読書の蓄積があるんですね。
ラベル:書評・作家
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『み』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする