2017年05月08日

「実録・外道の条件」町田康

CIMG3066.JPG
短編集。
主人公はミュージシャンです。
その主人公が出会ってきた何人もの外道たち。
自分勝手で常識がない。
時間にルーズなスタイリスト。
大言壮語な芸能プロダクションの社員。
話の通じない雑誌編集長。
人を見下したような女性編集者・・・・。
タイトルに実録とありますが、主人公は作者がモデルと思われます。
名前もマーチダ・コーだったりしますし。(笑)
主人公がミュージシャンということで出てくる相手もいわゆる“ギョーカイ”の人たちなわけですが、いかにもという感じですね。
当然みんながみんなこんな人たちじゃないでしょうけど、なんだか「いるんだろうなぁ、こういう人たち」と思わせるものがあります。
しかし町田康という人、このような外道を書かせるとピカ一ですね。
他の作品もそうなんですけど、どうしようもないクズ人間が出てきます。
ですがそのようなキャラを上手くコントロールしているのは、町田氏が極めて常識人であり冷静な目を持っておられるからなんでしょうね。
小説巧者だなと思います。
ラベル:小説
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ま』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする