2017年07月13日

「たった一人の熱狂」見城徹

CIMG3093.JPG

幻冬舎社長の見城徹。
敏腕編集者として知られた人です。
とにかくエネルギッシュといいますか、バイタリティがあるといいますか。
仕事に対して全力でぶつかっていくというイメージがありますね。
その結果数多くの話題作やベストセラーを出しておられます。
それほど仕事に“熱狂”するモチベーションの源はなんなのか。
仕事や人生についての考え方、人間関係、日頃の言動・・・・。
SNSで発言した55の言葉について新たに構成し書き下ろした一冊です。
それにしてもこのテンション、凄まじいですね。
でないとここまでの存在にはなれないんでしょうけど。
読んでいてまさになるほどとは思うのですが、なかなかこのレベルで実行できる人は少ないかと思います。
ビジネス書であり自己啓発書であり、自伝であり・・・・。
読み応えありました。
ラベル:エッセイ
posted by たろちゃん at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 『け』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする