2017年08月18日

「サヴァイヴ」近藤史恵

CIMG3112.JPG

シリーズ第3弾。
今回は短編集です。
「サクリファイス」「エデン」の番外編という位置づけですかね。
それらの作品の前後を描いています。
今までは白石誓を主人公としていましたが、本作では過去のシリーズに出てきた伊庭や赤城といった人物が主人公になったりもしています。
そして赤城からみた石尾とか。
読み応えという点ではやはり過去2作の長編と比べるとやや劣る気はしますが、それぞれのキャラの視線で描かれることにより脇役ひとりひとりの個性がより印象付けられます。
レースのかけひきや心理描写などは相変わらず迫真ですね。
作者はロードレースの経験がおありなんでしょうか。
取材だけとは思えない迫力があります。
このシリーズではありませんが、やはりロードレースを扱った「キアズマ」も購入済み。
また時間をおいて楽しませていただきましょう。
ラベル:小説
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『こ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする