2019年02月22日

「読むのが怖い! 帰ってきた書評漫才~激闘編」北上次郎×大森望

CIMG3415.JPG

北上次郎大森望という書評界を代表する2人の書評対談です。
シリーズ第2弾となります。
編集部、北上氏、大森氏が毎回3作品を推薦し、それについてあーだこーだと意見を述べ合うという形式。
これが面白いのなんの。
サブタイトルに「帰ってきた書評漫才」とあるように、まさにお二人のやりとりは漫才です。
巨匠北上次郎がボケる、博学の大森望がツッコむ、北上次郎が拗ねる。(笑)
このパターンは第一弾から踏襲されています。
感想は前作と変わりません。
やはり大森氏の幅広い知識に圧倒されます。
いろんな本の紹介や分析が楽しく、いつまでも読み続けたい気分になりました。
このあと第3弾が出ていますがそれで終了。
ずっと続けていただきたかったですね。
ラベル:書評・作家
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『お』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする