2019年06月26日

「東方食見聞録」森枝卓士

CIMG3478.JPG

タイトルからわかるように東アジアの食を記録したエッセイです。
フィリピン、台湾、韓国。
もちろん観光客向けの店よりも地元の人たちが通う店、あるいは家庭の料理を取材しておられます。
しかしそういうアジアの一般的な料理というのはなんというか、雑草的なパワーがありますね。
生きる根本としての食、といった気取らない強さを感じます。
掲載されている写真はすべてカラー。
見ているだけでお腹がいっぱいになるような迫力です。
ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 03:29| Comment(0) | 『も』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする