2019年09月10日

「給食のおにいさん 卒業」遠藤彩見

CIMG3516.JPG

もう一度自分の店を持つ。
しっかりと自分の気持ちに向き合った佐々目宗は都心にあるホテルのメインキッチンでバイトを始めます。
しかし昼間はいままで通り学校で給食のおにいさんです。
大変な中、相変わらずいろんな子供が問題を抱えていたり、給食の調理場の雰囲気が悪くなったり、へらへらした新人が入ってきたり。
宗はそれぞれの問題を解決できるのか・・・・。
シリーズ第3弾。
いよいよ宗が本格的に動き始めます。
学校の給食調理場を卒業し、正社員としてホテルのメインダイニングで働くことが決まります。
そうなると“給食のおにいさん”ではなくなってしまうではないですか。
シリーズが終わってしまう!?
いえいえ、このあとも「受験」、「浪人」と続きます。
まだまだ給食からは離れられないようで。(笑)
ラベル:グルメ本 小説
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『え』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする