2019年09月12日

「ラブホテル進化論」金益見

CIMG3517.JPG

電車である情報誌の中吊り広告に「ラブホ特集!」という見出しを見かけた著者。
それをきっかけに当時大学生だった著者は「カップルの空間を考察する」と題し、ラブホテルをテーマにした卒業論文を書こうと決めます。
井上章一氏にはつまらなかったと酷評されたそうですが。(笑)
その後大学院に進んだ後もラブホテルを研究し続けます・・・・。
なかなか興味深い研究です。
私が知らないだけかもしれませんが、ここまで真摯にラブホテルを研究、発表した人はいないのでは。
あちこちのラブホに行ってああだこうだという自称評論家はいますけども。
ラブホテルの始まりから、それぞれの時代を背景にしてどのように変遷してきたか。
外観、アイテム、ネーミング。
利用者の意識の変化。
経営者や設計士、デザイナーなどにもインタビューを試みておられます。
まさしく進化論ですね。
今後もどのように進化していくのか。
これからも研究を続けていかれますことを。
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『き』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする