2020年08月08日

「鴨川食堂 おかわり」柏井壽

CIMG3683.JPG

京都は東本願寺近くにある『鴨川食堂』。
看板もないその食堂は“思い出の味を探します”ということで、客の頭に残るほんの少しの記憶を手掛かりにして調査し、料理を再現します・・・・。
タイトルに「おかわり」とあるようにシリーズ第2弾です。
相変わらず娘は料理を再現するためのなんの役にも立ってませんし、客に対してけっこう失礼なことを言ったりもするのですが、まあこれはこういう役どころなんでしょう。(笑)
今回登場する料理は、海苔弁、ハンバーグ、クリスマスケーキ、焼飯、中華そば、天丼。
ちょっとほろりとさせられる話もあり、前作に比べて話がやや人情的になったかなという印象を持ちました。
めんどくさいので前作を読み返してはいませんけども。(笑)
このあともまだまだシリーズは続いています。
楽しみに追いかけてみましょう。
ラベル:小説 グルメ本
posted by たろちゃん at 04:18| Comment(0) | 『か』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする