2021年02月16日

「アイコイ! お見合い相手は非日常(アイドル)!?」伽月るーこ

CIMG3769.JPG

タイトルは「非日常」に「アイドル」とルビが振ってあります。
学生時代は王子様と呼ばれるような存在だった中条白雪。
いわゆる女の園でのアイドルですね。
宝塚の男役みたいなものです。
でも本人はもっと女の子らしくしたい。
そんなことを思っていた矢先、あるきっかけで人気アイドルの桜井鷹澄とお見合いをすることに。
大企業の会長である祖父に就職祝いは何がいいと訊かれ、思わず「非日常」と答えた白雪。
そうかそうかと祖父は桜井鷹澄とのお見合いを設定します。
まさに非日常です。
鷹澄のマネージャーをするということで付き合いが始まるのですが・・・・。
なるほど、人気アイドルと婚約者になるなんて、まさに女性の妄想炸裂な設定ですね。(笑)
いや、否定はしません。
現実にはあり得ないそういうのをあたりまえのように読ませてくれるのがこのエタニティ文庫ですから。
ただ最初の出会い方がちょっと。
いくらなんでもコンサートが始まる前に会場の前をそのアイドルがうろついているなんてありえないでしょ。
そういう設定にするならそれなりの説明がありませんと。
アイドルの彼氏というか婚約者を前に、白雪がだんだんと惹かれていく過程はまあいいですかね。
男前キャラだった白雪がだんだんと女になっていくという。
エッチ度は低めです。
最後に満を持してそういうシーンが登場します。
これもまた引っぱっていていいんじゃないでしょうか。(笑)
鷹澄が白雪になんでそんなに惹かれるかというのがいまいちよくわかりませんでしたが、それにケチをつけたら話が成り立ちませんので。
でもじゅうぶんに楽しめましたね。
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『か』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする