2010年09月27日

「いちど変装をしてみたかった」桝田武宗

Cimg1391

してみたかったシリーズ第2弾。

前作は「いちど尾行をしてみたかった」ということで一般のいろんな人を尾行してみたわけですが、今回は著者がいろんな変装で街中へ繰り出します。

募金男、酔っぱらい男、調査員男、軍服男、中年フォーク男、女装男、外国人男、少年男、セーラー服男、パジャマ男、絶叫・トレパン男、ケニア男。

強烈なのは軍服男、女装男、少年男、セーラー服男、絶叫・トレパン男あたりでしょうか。

軍服男では軍服を着て防衛庁へ向かいます。

山下奉文(有名な軍人)と名乗り、幕僚長に会わせろと。

正気の沙汰ではありません。(笑)

まあ企画自体がすでに正気の沙汰ではないわけですが・・・・。

体よく追い返されます。

少年男(表紙の写真)ではファミレスに入りお子様ランチを注文します。

しかし大人には出せないと店側は徹底的に拒否。

しつこく交渉しますが無理でした。

その後はピンサロに入店し、危うくぼったくられそうに・・・・。

絶叫・トレパン男の写真には吹き出しましたね。

白のトレパン・トレシャツに鉢巻姿。

胸には「精一杯生きていますか」と書かれたゼッケン。

Cimg1392

JRAに出かけて行き、バクチやってるオッサン連中に「あなたの人生精一杯生きていますか!」と絶叫。

大きなお世話です。(笑)

前作の尾行とは違い、こちらは相手の反応があるぶん面白い。

しかしなんともまあバカなことをやってますねぇ・・・・。

posted by たろちゃん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ま』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック