2011年09月22日

「私語辞典」柳美里

Cimg1786

辞典の形式で書かれたエッセイです。

「あ」から「わ」までの語を頭にする単語を取り上げ、柳氏独特の視点と体験によるエッセイを展開しておられます。

例えば「あ」なら合鍵。

十代の流浪な生活をしていた頃、いろんな友人から合鍵を貰い、数十個の合鍵が手元に残っているといった内容。

「お」ではずばり男。

妻子ある中年男性に魅力を感じるということが書かれています。

なるほど、氏の遍歴はたしかにそうですよね。(笑)

小説には私小説という言葉(ジャンル)がありますけども、エッセイには私エッセイという言葉はありません。

そもそもエッセイというのは私的なものですから。

しかしこれを読むとあえて私エッセイだなぁという気がするのですね。

いかにも柳美里だなと思えるエッセイ集です。

ラベル:エッセイ
posted by たろちゃん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ゆ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック