2012年01月16日

「復讐はお好き?」カール・ハイアセン

Cimg1854

結婚記念日のプレゼントということで、妻のジョーイを船旅に誘った夫のチャズ。

しかしチャズはジョーイにたっぷりと赤ワインを飲ませ、デッキに連れ出してなんといきなり足首をつかんで海に放り投げるのです。

真夜中の海を漂い薄れていく意識の中で、元捜査官のミックに助けられ九死に一生を得るジョーイ。

チャズはもちろんジョーイが死んだと思っています。

夫の許せない裏切りに腹を立て、ミックと組んで復讐を実行するジョーイ。

さて・・・・。

「このミステリーがすごい! 2008年版」で海外編の第2位に選ばれた本作。

どんなものかと読んでみたのですが。

これはユーモアといいますかコメディーといいますか。

いやあ、面白かった。

547ページの長編ですが、まったく最後まで飽きませんでしたね。

キャラがそれぞれしっかりと立っています。

特に主人公の夫であるチャズのキャラは秀逸。

そして文章がいい。

原文はどうか知りませんけども訳が成功していますね。

最近読んだ翻訳ものの中ではいちばんの作品でした。

ラベル:海外小説
posted by たろちゃん at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 『か』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック