2012年03月26日

「何回もいきたくなるラーメン店100 私が4000杯を食べたわけ」武内伸

Cimg1898

著者は故・武内伸氏。

TVチャンピオンの2代目ラーメンチャンピオンであり、日本ラーメン協会の副理事長や新横浜ラーメン博物館の広報なども勤められた方です。

そんな著者が紹介する100軒のラーメン店。

醤油、トンコツ、味噌、塩、スペシャルとスープ別に店を紹介しておられます。

すべて東京・神奈川の店なので私にはまったく縁がないのですが、それでも読み物として楽しめました。

決して上から目線ではなく、評価してやるといったスタンスではないのがいいんですね。

それぞれのラーメン店に対しての期待と愛情がこもった内容です。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 『た』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック