2014年09月13日

「おでんの丸かじり」東海林さだお

Cimg2467_2

おでんの袋ものは難物であると。

油揚げの中にいろんな具が入り、干瓢の紐で結んであるやつですね。

「おでんくん」でおなじみの巾着も袋ものの一種です。

具がいろいろと入っています。

店によって様々で、餅をはじめとして、椎茸、しらたき、筍、れんこん、キャベツ、ごぼう、などなど。

さて、これをいったいどのように攻略するべきか。

東海林氏は検証します・・・・。

他にもいろんな食べ物が俎上に載せられ、著者の大いなる好奇心と鋭い観察力で次々と看破されていきます。

実にお見事です。

毎回巻末にいろんな人が解説を書いておられますが、今回は作家の絲山秋子氏。

こちらも本編同様にいつも楽しみにしています。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 『し』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック