2014年09月27日

「なごやめし」なごやめし研究会 編

Cimg2476

どの土地にも独自の食文化がありますが、名古屋は個性が突出しているんじゃないでしょうか。

そんな名古屋のグルメを紹介した一冊です。

まずはやはり喫茶店のモーニング。

茶碗蒸し、寿司、うどん・・・・。

こんなのがコーヒーにセットで付いてくるのですから強烈です。

バイキングなんてやっている店もあります。

おつまみが付くのも定番というのも面白い。

そして有名な料理では、ひつまぶし、みそかつ、味噌煮込みうどん、などなど。

スイーツもまた強烈です。

甘口いちごスパ、味噌ところてん、納豆サンド・・・・。

参りました。

この本、たっぷりのカラーページなのはありがたいのですが、レイアウトや色使いがとにかく見づらい。

目がチカチカしてきます。

でもまあこの内容を紹介するのにふさわしいかもしれません。

ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 『な』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック