2017年05月22日

「食べる。」中村安希

CIMG3059.JPG
「食べる。」
ストレートなタイトルじゃないですか。
あらゆる国を訪れ、その土地の人たちと出会い、その土地の料理を食べた記録です。
訪問した国がまたちょっとマイナーな国で。
といったら語弊がありますかね。
いや、だってこのような国の料理を思い浮かべることができます?
エチオピア、スリランカ、スーダン、モザンビーク、アルメニア、グルジア・・・・。
イギリス、フランス、イタリアといった国ならある程度想像がつきますけど。
場所的にも私など白地図を広げてどのあたりにあるか指させといわれても無理です。
それら以外にも香港やタイ、メキシコといった比較的馴染みのある国も紹介されていますが。
さて、この本はタイトルからして食べることがメインテーマなわけですが、やはりその土地ならではの料理を食べるとなると現地の人とのコミュニケーションが必要なわけで。
ただこんな国でこんな料理を食べましたじゃなくて、人と出会いそれにまつわるストーリーがあります。
なのでノンフィクションではありますが、ちょっと小説っぽい雰囲気も感じられます。
ナルが鼻に付くともいえますが。
ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 『な』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック