2017年11月08日

「小説家の作り方」野崎まど

CIMG3147.JPG

デビューしてまだ2年目の作家、物実のもとにファンレターが届きます。
紫という女性です。
小説の書き方を教えてほしいと。
この世で一番面白い小説のアイデアを閃いてしまったと。
何度かメールをやりとりし、物実がそれはどのようなアイデアなのか訊いても説明できないといいます。
一度会ってほしいといわれ会ってみたものの、会話がワンテンポずれているどこか変な女性です。
ただし半端なく美しい。(笑)
話し合いの末、物実は紫に小説を教えるアルバイトを始めることになりました。
紫が今までに読んだ本がなんと5万冊。
ところが作文どころか文章を書いたことがなく、物実へのファンレターが人生初めての文章だといいます。
そんな紫に小説の書き方を指南していく物実ですが・・・・。
なるほどなぁ。
上手いなぁ、野崎まど。
笑える箇所もありますし、でもストーリーはきっちりと作られていますし。
ミステリーといいますかSFといいますか。
読み終えてタイトルにふむふむと。
あまり詳しく書くとネタバレになりますので。
面白かったです。
なめたらアカンね、ライトノベル。(笑)
ラベル:小説
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『の』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください