2018年11月01日

「お昼ごはん、何にする?」こぐれひでこ

CIMG3359.JPG

こぐれひでこといえば。
イラストレーターなわけですが、私の中ではなぜかパリの人というイメージがあるのですね。
実際パリで暮らしておられたわけですが、現在も在住というわけではないようで。
でもパリについてのエッセイも書いておられ、どうもそのイメージが私の中にはあるようです。
で、この本ですが、日本(といってもほとんど東京)でのランチ体験を紹介しておられます。
もちろんほとんどがカラーのイラスト付きです。
このイラストのセンスがまたパリの人と思わせるのかもしれません。
もちろん和食も紹介しておられますけども。
それはそれで和食にも合ってるなと思ったりします。
内容につきましては、あっさりと紹介しておられます。
料理の味についてしつこくあーだこーだとは書いておられません。
しかし美味しかったという喜びはじゅうぶんに伝わってきます。
ウンチクなんか必要ないのだと思わせてくれます。
料理店を紹介するとなるとやたら専門的な知識や言葉を駆使して伝えようというのもあったりしますが、こういう感想が実はリアルで親しみやすかったりするんですね。
ラベル:グルメ本
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『こ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください