2018年12月21日

「窓際OL 会社はいつもてんやわんや」斎藤由香

CIMG3386.JPG

窓際OLが書くエッセイ、シリーズ第2弾です。
一流企業に勤める著者が赤裸々に社内の実態を暴露します。
しかし会社の許可も得ず(?)社長を始めとして上司のことをここまでボロクソに書いていいのでしょうか。(笑)
どこまでが本当の話かわからないのですが(すべて実話のように思う)、こんな会社が本当にあるのでしょうか。
いや、あるのはあるんですね。
だってあの『サントリー』ですから。
そこで健康食品事業部に配属され、『マカ』を宣伝して売りに売りまくったのが著者なのです。
作家、一流企業の社長、政治家にまで『マカ』を送りつけての“布教活動”。
傍若無人、大胆不敵。
実に痛快です。
ちなみに著者は祖父が斎藤茂吉、祖母は斎藤輝子、父が北杜夫、叔父が斎藤茂太。
そのような血統もありまして、交友や活動も幅広い。
そしてこのような本を出す著者のような社員を笑って許容している『サントリー』という会社。
これがなによりもすごい。
さすが「やってみなはれ」の精神ですね。(笑)
ラベル:エッセイ
posted by たろちゃん at 01:00| Comment(0) | 『さ』の著者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください