2008年08月15日

「魚心あれば食べ心 旬魚の巻」ラズウェル細木

Cimg0191

「酒のほそ道」で有名な著者ですが、この作品もほぼ内容は同じですね。

タイトルからわかるように、この作品は魚介類に絞って描かれています。

1話4ページでいろいろと酒の肴を紹介するというこの内容、酒飲みにとってはなかなか味わい深いものがあります。

決してウンチクだけに偏ることなく、庶民的な目線がいいですね。

posted by たろちゃん at 07:35
"「魚心あれば食べ心 旬魚の巻」ラズウェル細木"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: