2020年11月01日

「活字たんけん隊 めざせ、面白本の大海」椎名誠

CIMG3723.JPG

椎名誠による面白本紹介のシリーズ第4弾です。
やはり面白本ということでノンフィクションとなりますね。
著者の趣味もあり、紀行物といいますか探検物が多い。
私はあまりこのようなジャンルを読みませんので、かえって参考になりますね。
なるほどそのような本があるのかと。
スリッパなどもやはり旅がらみで、海外に行くことが多い著者は飛行機内にスリッパを持ち込むといいます。
確かに楽ですよね。
で、どうやら外国にスリッパというものはないらしいと。
欧米人にとっては浴衣と同じくらいエキゾチックなものらしいと。
そういう話になっていきまして、そこから履物についての世界史や歴史という話になっていきます。
これまたスリッパについて書かれたいろんな本があるんですね。
それらを読み進めていきますと、なるほどそのような理由で日本にスリッパが普及したのかと腑に落ちる理由が見えてきます。
いやあ、本ってほんとに面白いですね。(シャレか 笑)
posted by たろちゃん at 02:19
"「活字たんけん隊 めざせ、面白本の大海」椎名誠"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: